韓国輸入仕入れ転売プロフェッショナル通信

30歳を機に輸入・輸出転売ビジネスで独立し、大きく飛躍してゆく様子とノウハウを公表していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何の変哲もない。 〜光州編〜

こんにちは林です。

今回の渡韓では仕入れも勿論なんですが1日だけ観光で韓半島の南西側、「光州」へ行ってきました。
それが昨日で今はソウルへのKTX内にてこちらのブログを執筆しております。

光州は同じく韓半島南にある南東の日本でもメジャーな釜山に比べるとあまり耳にしない地名ですが韓国の中では勿論メジャーな地域で行政区分は「全羅道」、光州は「全羅道」の南側「全羅南道」の中の特別行政区となります。特別行政区というのはソウルもそうなんですがたぶん人口が多いかなんかで特別に独立した地域です。
ちなみに光州の人口は100万人強ほどだそうです。

さて、その光州ですが「全羅道」は食べ物が美味しいことで有名なんで。
「全羅北道」の全州なんかはビビンバが有名だったり「全州(ションジュ)ビビンバ」、なにやらマッコリが有名な地域があったりするそうなんですが。

光州はそうですね。
結論、自分の知識不足からなんでしょうが「何の変哲もない」という言葉を使わせて頂きます。w

たぶん、掘れば色々あると思うんですが普通の地方都市でした。
ネットで探してもなんも情報が出てこないのでしかたないです日本から行く人も釜山に比べても大分少ないはずなので。

とりあえずネットで推奨されていた光州でしか食べられなさそうな「オルタン」というアヒルの鍋は食べました。

こちらのお店が一番有名なんだそうで。

【ヨンミオルタン】
オルタン店

アヒルの鍋なので看板にまさかのドナルドダックです。w
ディズニーグループの著作権チェックも流石に韓国のど田舎までには及ばないと思われ・・・
ただ、食欲湧きますかね?ドナルドダック・・・・
ドナルドオルタン

来ました、オルタン!
しゃぶしゃぶのゴマだれのようなタレにアヒルが一羽まるまる入っています。
オルタン


野菜も沢山とれましてヘルシー!
オルタン野菜

コチュジャンにこの山椒のような物を入れてつけダレとします。
※山椒じゃありません。
オルタンつけダレ

うーん、かなりお腹一杯になりました食べきれませんでしたね・・・

夜は忠壮路という明洞のような繁華街をぶらつきました。
ホテルも忠壮路のど真ん中だったので便利でした。

おしゃれな感じのBARとかも沢山あってもしかしたら明洞よりも楽しいのかもしれないと思いましたが情報が無くて正直かなりの消化不良・・・

食べきれないくらいのおつまみとビール2杯がついて12000Wというオシャレなのにやけに安いBARでご飯を食べてホテルに戻りました。

あっ、あと光州はKARAの「ハラ」や国民の妹「ムン・グニョン」や国民の初恋w「スジ」を輩出している地域だけありかなり美人な人が多かったですね、ソウルより多いかもしれません。

ご興味のある方は行ってきてください。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
スポンサーサイト
  1. 2014/06/18(水) 08:20:51|
  2. 韓国について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国紙幣の肖像はだれなのか?

こんにちは林です。

本日は韓国紙幣の肖像で使われている人物について解説します。
ちなみに物販ビジネスを行っている方が気になるポイントとしましては
両替でのレートが良いとか帰国時の日本円への換金とか気になるかと思いますのでまずはその辺り。

レートが良いのは「明洞」や「梨泰院(イテウォン)」等、外国人が多い町です。
少なくとも空港はレートが悪いです。

明洞とのレート差は先日10000円を両替したら500円ぐらいの差がありました。
つまり5%程レートが悪いのでヤフオクの手数料ぐらい取られると言うことです。

恐ろしいです。

ちなみに明洞の中でも中国大使館正門前の両替屋さんのレートが得に良いですね。
ただ、他も10円とか20円ぐらいの差なので明洞なら近い所で良いのではないでしょうか。
勿論、数十万円とかの大金を替える際は中国大使館正門の前がお勧めです。

あと、帰国時の日本円への換金ですが。
こちらは帰りの空港の銀行窓口が便利です。

日本で日本円に替える場合はどうしてもめんどくさい手続きがあったりレートも悪いので、
帰りの空港ならパッと渡したらパッと日本円にしてくれます。
レートも日本より良いです。


換金で感じますが、韓国はほんと話が早くて良いですね。
片や適当過ぎるという声もあがりそうですが・・・


さて、それでは本題の韓国紙幣の肖像に使われている人物について解説します。
韓国の紙幣は現在(50,000W,10,000W,5,000W,1,000W)と四種類あります。

大体、本日現在の為替は0を一つ取った額です1対1の丁度同じぐらいです、輸入の
場合残念ですが・・・

そしてもう少し円安かもしれません・・・

はいそれでは紙幣の肖像人物ですが。

【1000W】
李 滉(リ・コウ)という儒学者です。
Lee kou

小説家かと思ってましたが日本のちょっと前の1,000円と違い小説家ではありませんでしたね。

日本では徳川時代に儒教が武士の間に広まったそうですが、
林羅山などの日本の儒学者が朱子学を学ぶ上で参考にしたのが
この李 滉派の流れを組む教えだったそうです。

そういった意味では日本にも大きな影響を与えている人物です。

【5,000W】
李 珥(リ・ジ)といこちらも儒学者です。
Lee zi


儒教は非常に難しい学問ですので解説ができませんが、
1,000Wの李 滉とは学説が違ったそうで。

この学説の違いで政治闘争が起きたりもしていたそうです。
とりあえずこのお二人は朝鮮朱子学の開祖ですので肖像に用いられています。

【10,000W】
朝鮮王朝4代目の世宗大王です。
imgres-1.jpg

ハングルを作った王として有名です。
他には仏教を弾圧し儒教(朱子学)を広めた王でもあるそうです・・・

【50,000W】
申師任堂(シン・サイムダン)という女流書画家にして5,000Wの李 珥の母として
「良妻賢母の鑑」と評される人物だそうです。
imgres-2.jpg

一昔前は韓国に行って10,000円とかを両替をすると大量の10,000Wを渡されて金持ちになった気分を味わえたものです。w

まぁ、物価が十分に先進国入りした韓国において50,000万Wの登場は当然だったというか。
なんなら100,000Wにすれば良かったのでは?

とも思うのですが。


しかしながら韓国紙幣の肖像を見てもわかることですが韓国での儒教を大切にする姿勢、凄いですね。
全員、儒教関係者です。w

すでに本家中国でもほぼ残ってないのではないでしょうか?
文化大革命という圧政により・・・

※ちなみに儒教の流派は中国の南宋時代に唱えれた「朱子学」と明の時代に朱子学を否定する形で唱えれた「陽明学」と大きく2つの流派があり、韓国は朱子学を用たその流れで日本でも朱子学を基準とした。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/06/11(水) 10:32:07|
  2. 韓国について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【韓国のタクシーについて】

こんにちは林です。

「地球の歩き方」を始め、コネストや各ガイドブックでも十分に解説されている
韓国のタクシー事情ですが。

ちょっとガイドブックよりも深く解説してみたいと思います。

ガイドブックにあるように韓国ではタクシーが3種類に分かれています。

・通常タクシー
・模範タクシー
・international(インターナショナル)タクシー

見分け方としては
通常タクシーは黄色や緑など色が様々ですが。
模範タクシーとインターナショナルタクシーは黒い車です。
また、模範タクシーは「模範」と漢字で書かれているしInternationalタクシーも英語で表記されています。


初乗り料金は
通常が3000ウォンで模範・インターナショナルは5000ウォンです。

通常、韓国に慣れていない日本人は模範タクシーかInternationalタクシーに乗るようにガイドブックでは
推奨されています。

確かに通常タクシーの場合、明らかに韓国慣れしていない日本人だと遠回りされたり、夜は少しボッタクリ料金を
要求されたりすることもあります。

ただ、最近は減ってきています。
タクシー業界も取締を厳しくしているようで、今後なくなると思われます。

模範やinternationaならこのような遠回りやボッタクリはほぼ無いと思われます。

っとここまでのお話はガイドブックや韓国へ数回行った方なら知っている話ですが。

私のように何度も渡韓していたりツアーでタクシーを使ったりしていると色々と面白い話も
多くありました。

まず、結論からいうとinternationalタクシーの運転手の場合、日本語が堪能という点を活かし、
専属ガイド(1日2万円程)や他に偽物ブランド店を経営していたりするケースが多いです。
また、オススメのお店と称して客を飲食店い案内し飲食店から紹介料を受け取っていたりもしています。

つまりサイドビジネスを平行して行っており、以前お話しをしたinternationalタクシーの運転手さんは
月収100万円程だそうです。


また、模範タクシーの運転手の場合はinternationalタクシー程、日本語が堪能では無いにせよ、
風俗業者と組んで紹介料をとっているようです。

どちらにせよ、ターゲットは日本人です。
中国人はタクシーに乗らないし風俗にもいかないそうで。

また、欧米人はそういったものに興味が無くまったく話にならないそう。

つまりターゲットは日本人なので円安・日韓関係悪化に伴い最近は厳しいそうです・・・
しかしながら、風俗仲介などしていてどこが「模範」なんでしょうかね。w
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/05/22(木) 14:24:02|
  2. 韓国について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明洞(ミョンドン)の賃料について。

こんにちは林です。

韓国の若者の街といえば「明洞(ミョンドン)」です。
仕入れや旅行で出かけた方ならご存知だと思いますが人口の密集具合が半端ないです。

土日は連日、原宿の竹下通りや大阪の御堂筋商店街、上海の外難のような賑いです。

っで、明洞の駅前にはユニクロがありますが1ヶ月の賃料っていくらぐらいだと思われますでしょうか?
また、そのメインストリート沿いのお店や露天にも実は賃料があるそうです。


最近、明洞の中にたこ焼き屋さんがありまして名古屋出身の日本人オーナーさんと大阪出身の方が経営されて
いて結構そのあたりを教えて頂いたのですが。

まず、結論からいうと明洞の賃料はメチャメチャ高いとの事です。

日本でいうと新宿並だそうで、。
※高っ!!

ちなみにたこ焼き屋さんは明洞の中でも少し筋を入った人通りの少ない場所なので1ヶ月の賃料は40万円だそうです。
確かに高い。

っで明洞のメインストリートですが。
駅前のユニクロは1ヶ月の賃料が1億円ほど。

露天商でも月に60万円払っているとか。
※通り沿いの店はもっと高いテナント料を払っている。
露天商に関してはそれでも人気過ぎてA班、B班に分かれていて2日に1度しか出店できないそうです。

でも、露天商はあれでも結構儲かってるらしいです。

やはり、立地は大事ですね。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/04/21(月) 09:11:22|
  2. 韓国について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通学はタクシーです。

こんにちは林です。

ちなみに通学はタクシーです。w


っといいますかこちら日本でしたらお金持ちみたいですが韓国はタクシーが安いのです!

世界タクシー料金比較

日本はタクシー高過ぎですが。

ただ、感じる事としては日本のタクシーの運転手さんはプロ意識といいますか対応がしっかりされていますが。

韓国は運転手によります、ひどい人はひどいし、道知らないとか普通にあります。

私は韓国と中国のタクシーにしか乗ったことありませんが中国はひどすぎました。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/03/07(金) 10:05:53|
  2. 韓国について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。