韓国輸入仕入れ転売プロフェッショナル通信

30歳を機に輸入・輸出転売ビジネスで独立し、大きく飛躍してゆく様子とノウハウを公表していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自己アフィリエイトを超えた資金調達方法。

こんにちは林です。

昨日のブログでお話した「資金調達方法」ですが。
創業資金調達法

昨日メルマガでは公表させて頂き早速、実践された方も多くいらっしゃいました。

そのサービスとは。。



はい、コチラのサイトでの資金調達が今一番オススメです。
moppy

解説動画も作りました。
自己アフェリエイトより美味しいmoppy解説

このような新しいサービスへの登録や見識を持つことは成功する上で非常に大事です。

「イノベーター理論」というのをご存知でしょうか?
イノベーター理論

Amazonで出品する商品もそうですが導入期が「導入期(イノベーター)」「成長期(アーリーアダプター)」に商品を販売するのが一番儲かります。
※競合がいないという意味でも。

携わるビジネスもそうで。

今頃、携帯電話の販売事業とかインターネット回線販売事業に参画した所で「成熟期(アーリーマジョリティ)」「衰退期(レイトマジョリティ)」の中でレッドオーシャン的な戦いを強いられる訳です。

本当に成功したいのであればイノベーター、アーリーアダプター段階のビジネスを狙って勝負や見識を持って行きましょう。

そういった意味で


見識を持つべきでもあり、今一番簡単に資金調達できるのがこちらのサイトです。
moppy

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
スポンサーサイト
  1. 2014/04/12(土) 11:04:42|
  2. 自己アフィリエイトについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創業資金調達方。

こんにちは林です。

今日は金曜ですがサラリーマンの方々は明日の休みが待ち遠しいのでしょうか?それとも今日の夜の一杯が楽しみでしょうか?フリーランスだと特に曜日感覚が無くなってくるのとまたストレスが全く無いので毎日が素晴らしいですよ。^^

さて、昔と違い今はインターネットの恩恵で本当に起業が簡単になりました。
一昔前であれば最低でも資金を1千万以上持ち、設備を整え人を雇わなければ事業を始めることは難しかったのですが今はPC一台とインターネット回線があれば事業が開始出来ます。

PCも一昔前は最低でも20万円以上したのですが今はMacBookのような素晴らしい機材ですら8万円程で購入出来ますし、インターネットも月々5000円もしません。

メールは勿論タダ、電話もタダになってきていますし。

驚くほど創業にお金がかからないんですね。

後は事業のアイデアになるんですが無数にはあると思われますがやはりきっちりとした事業を起こすのには少しお金は必要だったりします。

ただ、物販ビジネス(せどり・転売)であれば数万円の資金から始められます。

しかもクレジットカードでも始められます。
物販はクレジットカードでまわせれるのか?

現金で始めるとして例えば3万円の資金があり。
※PlayStationすら買えない額ですが。w

それを物販用の資金として運用し、毎月利益率3割で回したとしましょう。

翌月は3万9千円になります。
また、この3万9千円は翌月には5万7百円に

一年後には70万円程になっているのです。

5万円で運用すれば1年後には117万円程になっています。

このように小額からでもビジネスに取り組めるのが魅力の物販ですが、小額であっても家族の反対や様々な理由で資金が調達出来ない時に便利なのが「自己アフィリエイト」です。

a8.net
に登録して、ブログを作って数万円を調達する方法なのですが、ブログを作ったりとちょっと面倒ではあります。
ただ、これだけで1ヶ月に十数万円を調達出来るので創業資金調達方として非常に良いです。

ただ、実はもっと手軽で稼げる方法が最近あるんですがね・・・

それはまずはメルマガにてお知らせ致します。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/04/11(金) 09:38:22|
  2. 自己アフィリエイトについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。