韓国輸入仕入れ転売プロフェッショナル通信

30歳を機に輸入・輸出転売ビジネスで独立し、大きく飛躍してゆく様子とノウハウを公表していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今あなたの人生は一日で例えると何時なのか?

こんにちは林です。

転売の仕事を始めて驚いたのはシニア層のパワーです。w
まだ、この業界では年下の人にあまり会ったことが無いぐらい、皆様まだまだ元気だなという感じで私もパワーを頂いているのですが。

さて、韓国で最高峰の学府といえば「ソウル大学」なのですがそのソウル大学で学生から受講講義人気NO1の
教授であるキム・ナンドさんという方がいらっしゃいます。

白熱教室シリーズでも先日「ソウル白熱教室」という事で放映されました。
ソウル白熱教室

この方の著書「つらいから青春だ」の中の冒頭でこんな話があります。

人生時計:君の人生は何時だろう?

人の一生を80年として24時間に置き換えた時に現在の自分は一日の中で何時にあたるのかという考え方です。

計算方法は

24時間1440分
これを80で割ると、1年は18分、10年で3時間という考え方です。

なんと30歳で午前9時。
やっと会社で朝礼が始まったタイミングです。

いや、フレックス制の会社だとまだ出勤すらしていない。

40歳で12時です。ランチです。
思えば午前中は適当にネットサーフィンしかしなかったので午後から真面目に働くか!
っといったような時間帯です。w

そう、人生まだまだこれからです。

まぁ、そんな悠長な事いっても若い人の方が有利なんですが。。

なんというか20代の人におすすめの本です。
※そもそも著者の想定ターゲットは大学生。






(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 09:52:56|
  2. オススメの本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BUYMAで無慈悲な粛清が行われている。

粛清


容赦なき粛清

こんにちは林です。
いきなり強烈な題と写真でお送りいたします、本日のブログですが。

写真は非常に実績のあるBUYMAセラーが粛清(アカウント削除)される様子です。

以前にも当ブログで触れましたが。
砂上の楼閣という事実・・・

強烈な集客力を誇りなにかと恩恵の大きいプラットフォーム(ヤフオク、Amazon等)を利用している中で注意すべき点がアカウント削除です。

しかしながらアカウント削除はよほどひどい事(偽物の取り扱い、ダブルアカウント作成、著しいマナー違反)をしない限りまず無いといえます。
プラットフォーム側もセラーから手数料を取っているのだし、関係性はwinwinなんので別に削除する必要は無い訳です。

ただ、BUYMAというプラットフォームにて最近、「無慈悲な粛清」「容赦無い懲罰」が行われています。

懲罰の理由としては体制側で禁止されている「中国製衣類(中国より仕入れた)」の取り扱いが主な理由かと思われますが。

出品を禁止されている買付け先について
※タオバオ・アリエクスプレス等、中国仕入れのサイトが入っています。

これに乗じて今までは余裕で大丈夫だった韓国系のサイトからの仕入れに関しても粛清が始まっているようで注意が必要です。

といいますか無慈悲な粛清が始まっています。

韓国系サイトに関しては「禁止されている買付け先」に入っていないので一度、体制側(BUYMA)への確認も必要かと思いますが、粛清された後にいくら何を言っても取り合ってもらえないので慎重に事を進める必要があるでしょうね。

まぁ、そもそも

「高級ブランドを国内より安く海外在住者から購入出来る」

を売りにしてきたBUYMAからすれば国内から購入出来るノーブランド商品を扱われる事自体が迷惑なのかもしれませんがね。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/02/27(木) 09:18:44|
  2. 物販ビジネスについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メルマガが届かなくなった方々へ。

こんにちは林です。

私が配信しているメルマガ「ウリスタ!」ですが、7月〜今日現在(2014年2月26日)まで一日も欠かすこと無く配信しております。

しかしながら突如届かなくなってしまった方々もいらっしゃりお問い合せを頂いたりします。
っといいますか届かなくなったことはわかってるんですがメルマガスタンド側の問題なので解決のしようが無いです。
メルマガスタンドを変えるぐらいしか解決法がなさそうなんですが今はまだそこまで考えていないので。。

今のところの傾向としては

・Hotmail
・独自アカウント

が届かなくなります。

推奨として

・Gmail
・yahooメール

にてご登録ください。
誰でもアカウント取れますので。

下記より、登録を宜しくお願い致します。
メルマガ登録フォーム

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/02/26(水) 12:47:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国語という参入障壁

こんにちは林です。

世の中で日本人的に全くもって書いている事が理解できない文字というのが世界には溢れています。

「アラビア文字」أسامة بن محمد بن عوض بن
「タイ文字」ฮินะมัตสึริ
そして「ハングル」안녕하세요

完全に日本人にとって暗号です。w
アラビア語、タイ語に至っては絵心すら必要な気がします。w

ただ、韓国人を始めとした外国人からすれば「ひらがな」等の日本語の文字も暗号としか見えないそうですが。w

私も勉強を2年程やっているとはいえ、未だに雑誌に書いてある言葉を読解する事は非常に困難です。
今年中に出来るようになりたいですが。

ただ翻訳ツールを使えば訳すのが簡単なので余裕で他社よりもクオリティの高い物を作る事が出来ます。
ただ、翻訳ソフト利用これも基礎的なハングルの知識が必要です。
※読み書きぐらいのレベルは必要。

すべての翻訳ソフトがそうですが100%完璧な訳などされないので修正が必要な為です。

NAVER翻訳

そんな参入障壁をAmazonで設ける業者も出てきています。
いわゆる「日本語訳付き」というやつです。

Amazonでは誰もが同じ商品を扱えるのでこのような工夫で参入障壁を設けると同時に
顧客満足度も上がるのでやはり業者間の競争というのはサービスレベルを向上させるものなんだなと、
痛感しますね。




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/02/26(水) 12:27:44|
  2. 韓国仕入れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外現地仕入れについて。

こんにちは林です。

当ブログといいますか私は物販において韓国現地仕入れを推奨させて頂いております。
事実、毎月韓国へ行っており昨年はツアー開催も合わせて15回程渡航しております。

もう、電車と飛行機のと感覚があまり変わりません。w

ちなみに昨年あたりから各国の現地仕入れノウハウのような話よく耳にするようになったと思うのですが。

「輸入転売」は元々、ebayから仕入れてヤフオクで販売するという手法が片手間(副業)で出来ますよ。っという
話から急激に広まっという歴史的背景があると私は感じていて、今は中国仕入れが主流ですが。またその宗派とは別にブックオフで仕入れてAmazonで販売する「せどり」という宗派があって。

去年あたりから両宗派がお互いの良い所を受け入れるような大変革時代といいますかそのような流れなのかと感じている次第なのですが。

まぁ、このような話は長くなるのでここまでにして。宗派ってなんだよ!w

さて、ネットでもまだ限界があるので現地で仕入れるのは非常に有効なんですが。
得に「韓国」がやりやすいです。

少し他の地域での現地仕入れと比較してみたいと思います。

【欧米】
・旅費が高額(航空券は往復で20万円以上)
・商品の目利きが必要(アンティーク)で輸送費もかかる(物がデカイ)。
・強烈な犯罪に巻き込まれる可能性がある。(治安悪い、普通に銃持ってるし・・・)

【中国】
・仕入先(イーウー等)に辿り着く難易度が高い。※いきなり単独は冒険です。
・結局ネット(タオバオ等)仕入れで良くねー?って話になる。
・斬新な人が多い。※お上品な地域、家庭でお育ちの方には本当にオススメ出来ない。
※北京、上海は大丈夫。

【東南アジア】
・タイのキックボクシンググッズぐらいしか価値無い。

まぁ、とはいえこのぐらいのデメリット(参入障壁)がある反面、
知識と適正がある方は仕入れが大成功するのですが。

韓国はその点なんのデメリットも無く簡単なのでオススメです、転売始めたてのド素人でも大丈夫です。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/02/25(火) 10:07:09|
  2. 韓国仕入れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月は韓国に短期留学することにしました。

こんにちは林です。

実はいきなりなんですが、来月3月はずっと韓国にいます!
語学留学をすることにしました。

2年近く韓国語も週一で習っていたりもしましたがしっかりと根を詰めてといいますか、
やはり現地で揉まれないと語学は身につかないなという判断と好奇心からです。

また、どっぷりと韓国へ行くことによって物販面でもより有利な情報を得ることが出来るかとも
思っています。

物販業界ではよく語学がわからなくても翻訳ソフトがあるので大丈夫的な触れ込みがありますが、
半分本当で半分ウソだと思ってます。

副業レベル(〜30万円)ぐらいまでなら確かに語学がわからなくても大丈夫ですが、それ以上の
事業レベルを目指すのであれば結局、輸入なら現地との強い結び付きが必要かと痛感しているからです。

特に韓国は人付き合いで全く話が変わってくるのでこの辺りの優位性を高めるための短期留学でもあります。

ちなみに久々に現地でツアーも企画したいと思ってます。
少人数でメッコリと仕入れ同行とミニセミナーが出来れば良いかなと。
また、韓国語がわからないと辿り着く事のが難しいアウトレットモールもご案内致します。

詳しくはメルマガでのご案内なので下記よりご登録をお願い致します。
http://www.itm-asp.com/form/?927


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/02/24(月) 09:33:08|
  2. 韓国仕入れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本人は商品を生産する、アメリカ人は商品価格を吊り上げる、韓国人は?

こんにちは林です。

Amazonって衝撃的なサービスだと思うのですがその一つの常識の破壊が価格面では
ないでしょうか?

Amazonが売っている商品の価格は本を除く全てがメーカー希望価格を下回っています。
日経トレンディーの調査ではどうやら価格ドットコムの最安に合わせているのではないか?
っという推測なのですが恐らくそうだろうというところです。

しかしながらAmazonですら、品薄の商品は価格メーカー希望価格を上回る値付をすることが
あるそうで、日経の調査中でも単なる200円ぐらいの皿洗い用のスポンジが900円まであがったと
いう話があるぐらいで、Amazonにはどうやら品物の在庫数によって価格を変動するロジックが
存在すると推測されています。

いや、まぁ、まさに我々がその仕組の中で商売をやっている訳ですが、需要と供給のバランスで
価格が決まるのは経済学の論理です。

それを粛々と地で行くのがアメリカ流ビジネス。

っということでこんな話があります。

とある流行商品があり、品薄になった場合。

需要と供給の原理を熟知しているアメリカ人は

「価格を釣り上げる」
※まさにAmazon式!!

一方、日本人

お客様を待たせては行けないという気持ちから

「さらに生産する。」

なんだそうです。


さらにおまけで欧米人は
「客を待たせる」そうで、これはフェラーリやスーパーブランドの品薄バッグなんかに見られる傾向です。


ちなみに韓国人なんですが。

「計画通り売れれば販売ストップ」
※限定品でも無い商品でも廃盤になるのはこの考え方の為。

という考え方らしく。
なるほど、斬新です。

ただ、韓流とかの戦略はちょっと日本式も取り入れられてますがね。

はい、このような話なんですが久々の書評でこの本に解説されています、他にも
価格を下げずに物を売る戦略など小売に携わる者として知っておくべき手法が紹介されて
います、必読です!
※韓国人のエピソードは私独自の情報です。



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/02/23(日) 09:40:55|
  2. オススメの本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上手くいく人の特徴。

こんにちは林です。

去年の春先から沢山の物販ビジネスに取り掛かる方と接していて、本当に
色々な方法があったり稼げている人が沢山いたりして刺激を受けています。

また、仕入れの手法は様々ですが販売方法はAmazonが今は主流ですね。

さらに独自ネットショップが上手く回れば物販では盤石な販売体制が出来ていると
言えそうです。

さて、沢山の方々がいて上手くいく人と、いかない人の特徴が見えてきました。
っといいますかこのような事は物販だけで無く一般のサラリーマンでも当てはまることなんですが。

うまくいかない人はまずは「否定」から入る傾向があります。

・やってみたんですけどダメだったんですよね。
・ダメじゃないですかね?
・◯◯だからダメですよ。



上手くいく人はまず工夫があって失敗しても他の代替案を出します。

・◯◯は失敗しました、でも次はこうして行こうと思いますがどうでしょうか?
・ちょっと応用でこんな事も考えていますどうでしょうか?
・最近は新しくこんな事を試しています、どうでしょうか?


思えばサラリーマン時代に言われた事があります。

「報告だけで無く、その後の改善案と一緒に報告しなさい。」

といったことでしょうか。

ホント、どんなビジネスシーンでも同じですね。
ただ、自分も100%出来ている訳では無いと思うので、改めて心掛けていきたいです。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/02/22(土) 10:23:53|
  2. 物販ビジネスについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国民の妹、国民の弟、国民の初恋

こんにちは林です。

ソチオリンピック、フィギアスケート大盛り上がりです!
やはり女子フィギアスケートは冬季オリンピックの華形な感じがします。

さて、今回は惜しくも銀メダルだったキム・ヨナ選手ですが、韓国では
前回のバンクーバーオリンピックで金メダルを取った後、「国民の妹」と呼ばれていました。

韓国ではスターに「国民の◯◯」というキャッチフレーズを付けるのが好きです。

多分他にも沢山あると思うので興味のある方は調べて頂くのも乙なものかと思いますが。

私が知ってる中では以下のような感じです。

【国民の妹】
ムン・グニョン(女優)→キム・ヨナ(フェイギアスケート選手)→IU(歌手)
※IUは恋愛スキャンダルにより人気が急降下中・・・
次の国民の妹は今、不在な感じでしょうか。

【国民の弟】
イ・スンギ(俳優)
※先日、少女時代のユナとの熱愛が報じられました。

【国民の初恋】
ペ・スジ(歌手、女優)
※韓国国内ではかなり人気で街中の宣伝広告に引っ張りだこっぽいです。

他にあれば教えてください。^^
しかし、キム・ヨナ選手は10年近く国民を背負って大変なプレッシャーだったと思います、お疲れ様でした!
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/02/21(金) 10:14:47|
  2. 韓国について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断捨離してみました。

こんにちは林です。

韓国で仕入れをするとポスターをおまけで頂けるのですがこれがありがたいのですが結構やっかいで。
家の中がポスターだらけになっていました。

ファンはポスターが付いていた方が喜びますがAmazonで販売する上でポスターを付けるまでも無いのでポスターだけどうしても余ってしまいます。

ヤフオクで1枚100円ぐらいで売れるかもしれませんが手間を考えると割に合わないので全て処分しました!

家がスッキリして気分爽快です。

ついでに色々と掃除もしたのですが不要な本も処分といいますか、こちらは全てAmazon送りにしました。
そこで気がついたというか改めて痛感したのですがハードカバーのビジネス書なんかは意外と高く売れる訳です。

昔、数百冊をブックオフに持っていった際は買取価格8000円という搾取を受けましたがAmazonだと購入価格の7割ぐらいで売れる訳です。

※新書は価格が下がりやすい、ハードカバーは価格が安定している。

これはもう、新しい本を古本屋以下の価格で読める権利を保有したといっても過言では無いわけで。
これから本をクソほど買いまくろうと痛感しましたね。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. 2014/02/20(木) 09:51:27|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。