韓国輸入仕入れ転売プロフェッショナル通信

30歳を機に輸入・輸出転売ビジネスで独立し、大きく飛躍してゆく様子とノウハウを公表していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

強烈な円安につき、韓国輸出の可能性。

こんにちは林です。

メルマガは普通に配信していますがブログは久々の更新です。
このFC2ブログは月一で更新しないと広告が入ってしまいますしこちらも
しっかりと更新しなければ・・・

さて、強烈な円安です。

今月1日には1ドル117円代という水準に達し、本日時点でも115円。

2年前の79円時代から36円も円安に振れたということです。


これは輸入で利益率30%で運営していた会社ならまったく利益が出なくなり赤字は必至の
水準ということになります。

しかしながらビジネスはこのような外部要因での苦戦があったりするので気が抜けませんね。

これだけ円安ですとやはり物販会でも「輸出」というキーワードをよく耳にするようになりました。
最近は輸入全般が元気が無い感じがします。

中国輸入ですらちょっとトーンが弱い感じです。

まぁ、ご時世というやつでしょうか。

それでもトレンドをしっかり把握していれば輸入で仕入れた商品を利益が出る価格に高く設定しても
売れる訳なんのでその辺りは本当の実力が試される時代と言うことです。


なので私は韓国輸入で全く問題無く仕入れが出来ており、年末商戦えの弾込めも順調であります。

しかしながらよく「輸出には興味が無いのか?」というご質問を頂くことがあるのですが。
答えとしては「興味は無くは無いが今出ている手法には興味が無い」というのが答えです。


やはり私は「韓国」にこだわるという事がミッションステートメントみたいな所があるので。
いきなり日本のフィギアとか音楽メディアをアメリカに売るというような事をするということは
出来ないのです。


そのような理念の無い行動をするから地に足が付かない転売ヤーのような業態になってしまうのだと
感じています。


ある程度からは転売だけでないですが事業というのは理念を持って行動しなければなりません。

っで、「興味が無くは無い」ということと「韓国」を繋げると「韓国輸出」という可能性について
言及したいと思います。


韓国にはAmazonが無い、オークションがあるのか?
韓国人は日本以上にネットで買い物をするというが実際どこで購入しているのか?

このあたりの解説ですが。

韓国のネットショッピング業界は非常に群雄割拠の大混戦を極めているという部分と。
LINEの親会社としても有名なNAVERが検索サイトとして8割以上のシェアをほこっているというところが
ポイントとなります。


まず韓国人がネットで商品を探す際に一番使われるのは検索サイト「NAVER」です。
http://www.naver.com/

欲しい商品名や型番を検索窓にいれて検索します。

すると大体がNAVER無いのNAVERショッピングにて各モールでの商品比較がなされます。
http://shopping.naver.com/

例えばニューバランスの996を購入しようとすると
http://shopping.naver.com/search/all_search.nhn?query=%EB%89%B4%EB%B0%9C%EB%9E%80%EC%8A%A4996MRL&cat_id=&frm=NVSHSRC

このようにニューバランス直営サイトからG-MARKET、ロッテのショッピングモール、新世界という韓国の百貨店のネットモール等が比較されて検索されるのでその中から最安値のサイトで購入されるという感じですね。

ショッピングモールで有名所ですと

G-market
http://www.gmarket.co.kr/

11番街
http://www.11st.co.kr/html/main.html

オクション
http://www.auction.co.kr/?redirect=1

等が有名所です。
上記3サイトは日本人でもセラー登録が出来ますのでハングルの壁さえ超えれればかなり面白い感じになりそうです。韓国は日本の製品が人気ですからね。


その他、商習慣としては日本では廃れてしまったフラッシュマーケティング(グルーポンビジネス)が結構、
受け入れられています。

groupon korea
http://www.groupon.kr/

ただ、一番フラッシュマーケティングで上手く言っているサービスは韓国企業の
coupangというサービスです。
http://www.coupang.com/

日本のフラッシュマーケティングは物販だと在庫処分感が否めない物が多かったりしますが、
韓国のフラッシュマーケティングはブランドのMCMとかGUCCIとかの商品が50%OFFクーポンを
出したりしますので驚きます。

韓国人セラーで安く出品している人はそんな所から仕入れているのかもしれません。

また、若い人たちの間ではカカオトークの会社が運営しているサービスでカカオストーリーという
写真がメインのSNSサービスがあり、その中でお店を展開して販売している人も多いそうです。
https://itunes.apple.com/jp/app/kakaosutori-sukina-renwo-xuanndetaimurainwo/id486244601?mt=8


まぁ、かなり群雄割拠な感じの韓国eコマース会ですが、Amazonの上陸も噂される中。
販売先としても非常に面白いと感じています。


imgres.jpg



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
スポンサーサイト
  1. 2014/11/07(金) 12:23:20|
  2. 韓国仕入れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。